2019/7/16

第4回郷土の誇りを“未来”へコンクールを開催します!

 「三重津海軍所跡」が「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の構成資産として世界遺産に登録されてから4周年を迎えました。
 また、昨年度は、「肥前さが幕末維新博覧会」を開催し、幕末維新期の佐賀の魅力を多くの皆さんに体感していただきました。

 佐賀県では、これらを記念して、またさらにはその志を引き継いでいくために、県内の小中学校に通う皆さんを対象としたコンクールを開催します。

~郷土の誇りを“未来”へ~

 あなたが触れた幕末維新期の佐賀の「偉人」、「偉業」、「志」、世界遺産になった「三重津海軍所跡」について、調べてまとめて(描いて)みませんか?
 応募された方全員に、三重津海軍所跡マスコットみえつまるのオリジナルボールペンをプレゼントします。たくさんのご応募お待ちしております!

【募集課題】

テーマ:世界遺産「明治日本の産業革命遺産」の構成資産のひとつである「三重津海軍所跡」や幕末維新期の佐賀の「偉業」、「偉人」、「志」

〇絵画の部

  • 画用紙四つ切サイズ(392㎜×542㎜)までで、技法、手法は自由です。
  • 一人1点までで未発表の作品に限ります。

〇自由研究の部

  • 最大で横1,100㎜×縦1,900㎜以内の模造紙にまとめること。
  • 2枚以上になる場合は、掛け図式にして重ねてください。
  • 個人のほか、グループでの研究も応募できます。一人もしくは1グループ1点とし、未発表の作品に限ります。
  • 作品に使用する資料等は、著作権・肖像権、個人情報等に十分気を付けて、引用した書籍等については、著作権者や出展を記載してください。

〇応募期間

  令和元年8月19日(月)~9月20日(金)まで
  郵送、または持参してください。
  ※応募作品には必ず、「応募票」を添付してください。
 <応募先>
  〒840-8570 佐賀市城内一丁目1番59号
        佐賀県文化・スポーツ交流局 文化課 さが維新志担当

〇優秀作品の表彰と展示

 最優秀賞、優秀賞には賞状と副賞(図書カード)がを贈ります。
 また、11月中旬頃、佐野常民記念館で作品の展示を行います。

〇審査のポイント

  • 三重津海軍所跡や幕末維新期の佐賀の「偉業」、「偉人」、「志」について、独自の観点でとらえ表現できているか。
  • 歴史や価値、人物についての知識を深めているか。
  • 郷土への誇りが感じられるか。

その他詳細は…

 

一覧へ戻る