2019/11/29

佐野常民記念館企画展「佐野常民 救護の歩み」開催中

 幕末、三重津海軍所において佐賀藩海軍の創設、日本初実用蒸気船の建造などに尽力した佐野常民。
 明治に入って派遣されたパリ万博で「赤十字」の活動を知り、その博愛の精神を日本に広めます。日本赤十字の父と呼ばれる佐野常民の救護の歩みに目を向けた企画展です。
 今年、佐賀県でも大雨による甚大な被害がありました。
 全国的にも相次ぐ台風襲来など、災害の多い年でもあったように思います。
 そんな今、自然災害の脅威を知り、「平時の備え」の重要性を一緒に考えましょう。

【佐野常民救護の歩み】

期間 令和元年11月29日(金)から令和2年1月26日(日)
時間 9:00~17:00
場所 佐野常民記念館 2階 展示室(佐賀市川副町早津江津446-1)
観覧料 大人300円 小中高校生100円

佐野常民記念館企画展

 

一覧へ戻る

モデルコース

三重津-発見旅

三重津海軍所跡 アンケートプレゼントキャンペーン