2020/6/17

世界遺産登録5周年記念企画を開催!

 2015年7月8日に世界遺産「明治日本の産業革命遺産」が世界文化遺産としてUNESCOの世界遺産リストに登録され、今年で5周年を迎えます。
 「明治日本の産業革命遺産」は、西洋から非西洋への産業化の移転が初めて成功したことを証言する産業遺産群によって構成され、その構成資産は全国8エリア(8県11市)に分布する日本初のシリアル・ノミネーションとして登録されました。
 その構成資産の1つである佐賀エリアの三重津海軍所跡は、近代造船の礎を築いた場所で、日本最古の西洋式ドライドック※が現在も地下遺構として遺っています。

※ドック…船を造ったり修理したりする施設

 今回、世界遺産登録5周年を記念し、三重津海軍所跡に関するパネル展と、オリジナルグッズプレゼントキャンペーンを実施します。

1 パネル展
期間: 令和2年7月2日(木曜日)~7月16日(木曜日)
場所: 佐賀県庁新館1階 県民ホール
主な展示: 明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業
日本の未来を切り開いた佐野常民
幕末佐賀藩海軍の拠点 「三重津海軍所」設立   など
「三重津海軍所跡」世界遺産登録5周年記念パネル展チラシ(PDF)
2 オリジナルグッズプレゼントキャンペーン
期間: 令和2年7月4日(土曜日)~7月12日(日曜日)
※7月6日(月曜日)は休館日
時間: 9時~16時30分 (※みえつSCOPE受付時間)
場所: 佐野常民記念館2階みえつSCOPE貸出受付
(佐賀市川副町大字早津江津446-1)
電話番号0952-34-9455
内容: 三重津海軍所跡(佐野常民記念館)でみえつSCOPEを利用した方に明治日本の産業革命遺産グッズと三重津海軍所跡のオリジナルグッズセットをプレゼント(先着100名様)

※先着数に達したため、当キャンペーンは終了しました。
※ご好評につき、一部グッズ(エコバック等)につきましては追加で配布をしております。(なくなり次第、終了)
※グッズには限りがありますので、期間中、おひとり様一つまでとさせていただきます。


※画像はイメージです。

3 関連企画
 佐賀市役所及び佐野常民記念館でも、世界遺産登録5周年記念パネル展が開催されます。
  • 佐賀市役所(1階市民ホール)
    令和2年6月26日(金曜日)~7月10日(金曜日)
  • 佐野常民記念館(2階ラウンドビジョン前)
    令和2年6月26日(金曜日)~7月12日(日曜日)

 

一覧へ戻る

モデルコース

三重津-発見旅