2020/12/4

第5回「郷土の誇りを“未来”へコンクール」優秀作品が決定しました

 世界遺産に登録されて今年で5周年を迎える「明治日本の産業革命遺産」の構成資産の1つである「三重津海軍所跡」についてや幕末維新期の先進藩だった佐賀の「偉業」「偉人」「志」をテーマとした課題展「郷土の誇りを“未来”へコンクール」を開催しました。

 今年で5回目となる「郷土の誇りを“未来”へコンクール」ですが、絵画の部・自由研究の部併せて65点の応募がありました。たくさんのご応募をいただきありがとうございました。
 そして先日、作品の審査会が行われ、優秀作品が決定しました。今年も審査員をうならせる力作揃いとなっており、中には、大人でもすっかり感心してしまうほどの作品も多々ありました。
 優秀作品は、12月18日(金曜日)から特設WebサイトにてWeb展覧会を開催しますので、お楽しみに!
 ※審査結果は、11月中旬に学校あてに通知しています。
 応募いただいた作品の返却及び参加賞、受賞された方への賞状及び副賞は、12月下旬をめどに学校を通してお渡しします。

○「郷土の誇りを“未来”へコンクール」優秀作品Web展覧会
 期間:令和2年12月18日(金曜日)~令和3年3月31日(水曜日)
 URL:https://www.kyoudo-saga.com/

審査会の様子
審査会の様子

 

一覧へ戻る

三重津-発見旅